【CL決勝】リバプール対トッテナム

リバプール対トッテナム。UCL決勝のキーになる3つのマッチアップ


https://twitter.com/SpursOfficial/status/1134512896854102019

・サッカークラブNo.1を決める大会UCL。決勝戦の戦いが刻一刻と迫ってきています。今回は決勝の舞台で火花を散らす、リバプールとトッテナムについて3つの注目マッチアップをまとめてみました。

 

ヤン・ヴェルトンヘン(DF)vsモハメド・サラー(FW)

 

ヤン・ヴェルトンヘン

  • 2018W杯では、対日本戦で初ゴールを決めた人。トラウマです。
  • 2018-19年度プレミアリーグの開幕戦でも、チームの初ゴールは彼。
  • チャンピオンズリーグ決勝でも先制点を決めたりして…?

モハメド・サラー

  • 昨年UCL決勝は前半に怪我をして無念の途中交代。
  • それだけに、今年は大きな意気込みを持って決勝に臨むはず。
  • とにかく点を決める。去年に続き今年もプレミア得点王。(22得点)

 

ハリーケイン (FW)vsファンダイク(DF)

 

ハリーケイン

  • プレミア3シーズン連続ベスト11。トッテナム躍進の立役者。
  • プレミア4シーズン連続シーズン20点超え。驚異の得点率。
  • 年齢が25歳だということに割とびっくりする。いろんな意味で。

ファンダイク

  • 現在プレミア最強のCB。今年は22回のクリーンシートに貢献。
  • プレーからは成熟と安定を感じるが、年齢はまだ27歳。伸びしろ充分。
  • リバプールから移籍してきて、トッテナムに対しては三戦負けなし。

 

マウリシオ・ポチェッティーノvsユルゲン・クロップ

 

マウリシオ・ポチェッティーノ

  • 攻守の速さ、球際の強さをチームに徹底させた。
  • ダーティなプレーが多いと指摘されやすい、戦術的に仕方ない面も。
  • 就任後の対リバプール戦は負け越しているが、僅差の試合が多い。

ユルゲン・クロップ

  • ゲーゲンプレッシングの先駆者。モチベーターとしても一流の監督。
  • 今シーズンのプレミアでは一敗しかしていない。チームの成熟度は高い。
  • 昨年の決勝敗北は記憶に新しいが、カップ戦決勝でみると6連敗中である。


jリーガーの勝利予想

 

地上波の放送はないので注意!DAZNで見よう!

 

こんな記事もおすすめ


  
  【全仏オープン結果】大坂なおみ、二回戦突破

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です