【コパアメリカ】注目の三選手【日本代表】


2019年6月15日、ついにコパアメリカが開幕。日本の注目選手は…?


サッカー界最古の国際大会

6月15日。ついにコパアメリカがブラジルで開催!!

日本代表は20年ぶりの大会参加とあって、楽しみにしている方は多いのではないでしょうか?

クラブの許可が出ない影響でビックネームを呼ぶことができないと不安の声もあがってはいますが、実際に選出された選手たちの顔ぶれを見ると、これが侮れません。

ついにA代表デビューを果たした久保建英選手を筆頭に、生粋のドリブラー中島翔也や前線から猟犬のようにボールを追いかける岡崎慎司選手など粒ぞろい。
【久保建英】18歳、日本の至宝【レアルマドリード】

招集された選手の平均年齢は22.2歳とフレッシュなチーム。

ブラジルの地で若き旋風を巻き起こすことができるのか、大注目です。

本日はそのコパアメリカを前に要チェックの三選手をピックアップしてお届け!!

伊藤達也

コパ合流前のU22大会でもしっかり活躍

現在ブンデスリーガのハンブルガーSVに所属する新進気鋭の21歳。

利き足は右足。ポジションはMF。

左SHや左WGが主戦場で、トップ下にも適性あり。

キレとスピードのあるドリブルが特徴で、タッチも細かく、一人で局面を打開する力も持っている。

合流直前のトゥーロン国際大会でも対イギリス戦でキレのあるドリブルからアシストを記録し、チームの逆転勝利に貢献。コパアメリカに向けて期待は大だ。


植田直通

24歳のCB。所属はベルギーのサークルブルッヘ。

前所属の鹿島アントラーズではクラブW杯決勝でレアルマドリードと対戦の経験があり、相棒の昌子源と共に獅子奮迅の活躍を見せた。

身長186cmの恵まれた長身と、圧倒的なフィジカルで攻撃をブロックする。

50mを6.1秒で走る俊足も兼ね備えていて、隙のないDFといえる。

コパアメリカ前の意気込みを語るインタビューはこちら↓


コパ・アメリカはアピールするには絶好の大会ですよね。出場メンバーを見れば、世界の一流選手が集まっている。そういった選手たちと対戦できるのは、幸せなこと。そこで結果を残せば、自分の未来が変わってくると思うし、日本代表のために戦いたいという想いも強い。ベルギーで成長した姿を日本代表で見せたいし、自分の力をすべて出し切りたいと思います。

出典:ベルギーでプレーの幅を広げた植田直通 「代表に必ず呼ばれると信じていた」


コパアメリカでは3CBの一人に選ばれる可能性が高いだろうか。

大会での大きな飛躍が期待される。


冨安健洋

若干二十歳という年齢ながら、CBとして日本代表不動のレギュラー。

所属はシント=トロイデンVV、鎌田や遠藤など日本人が多く在籍するクラブだ。

高身長高フィジカル、対デュエルの強さも勿論ながら、スペースの淀みをいち早く見つけ、危ない空間をすぐさま埋めるポジションの妙や、FWに向けて通すロングパスのタイミングや精度も抜群。

コパアメリカ前にも関わらず既にセリエAの移籍が噂されており、久保建英に並び今大会で注目すべき選手の一人であることは間違いない。



余談

以上、必見の三選手をご紹介したが、いかがだっただろうか?

放送時間が午前8:00からということで、生で視聴するのは難しいかもしれないが、見逃し配信などで視聴した時に、皆様の楽しみの一助となれば光栄だ。

また、試合日時も箇条書きで下記しておくのでご参考にして下さいませ。

  • 2019年6月18日、日本時間8:00より、日本vsチリ
  • 2019年6月21日、日本時間8:00より、日本vsウルグアイ
  • 2019年6月25日、日本時間8:00より、日本vsエクアドル


TIPS
DAZNは見逃し配信あり。
また、無料お試しだけを利用される場合は、解約忘れにご注意を!!
ついつい忘れてしまいがちですよ。

こんな記事もおすすめ


  
  【久保建英】18歳、日本の至宝【レアルマドリード】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です